「Ooh Aah!」のダンスのウェブチュートリアルへようこそ。次のページでは、動きを少しずつ覚えるためのテキストと動画の組み合わせた学習教材を紹介しています。あなたがダンスを覚える力については、心配しないでください。二年前にパーキンソン患者がこのダンスのバージョンをニューヨークで披露して、とても良くできていました。6回の1時間のグループセッションの間に、誰もが完全にダンスを学ぶことができました。 あなたもきっと、「Ooh Aah!」を覚えられることでしょう。

 
ニューヨークでの「Ooh Aah!」の2017年の公演です。

ニューヨークでの「Ooh Aah!」の2017年の公演です。

 

京都公演に関する流れの詳細と、学習プロセスの概要は次のとおりです。

場所:京都国際会議場

出演者の数:40-50

公演日: 6月4日火曜日 午後

リハーサル日:6月3日月曜日(午後3時間)と 6月4日火曜日(午後2時間)

リハーサルグループと一緒に、または自分達で、これから2か月間にわたって「Ooh Aah!」を学びます。その後、京都で一緒にリハーサルをする機会が二度あります。最初のリハーサルは、3時間のセッションがコンベンションセンターのルームで、月曜日の午後に行われます。これは私たちが全員に会い、大勢で練習する機会となります。このようにして、その日の夜のパフォーマンスがどのように進むのかを、正確に知ることができます。


準備を整えて、踊りが完璧にできている上で、リハーサルに望むことが重要です。これらのリハーサルは一緒に練習することで、細かなところを解決するためのものです。つまり各パートが万全でなくてはいけないのです。

この作品は、コンベンションセンターのメインホールで、研究者、医師、パーキンソン病を持つ人々の国際的な聴衆の前で行われる、議会のオープニングプログラムの最後の部分となります。動画の録画もオンラインで公開され、世界中の人々がそのパフォーマンスを見ることができるようになるでしょう。

 
私たちがパフォーマンスする舞台です。

私たちがパフォーマンスする舞台です。

 

学習プロセス :

私はキャストを3つのグループ; グループ1、グループ2、そして、グループ3に分けました。皆さんは、いずれのどれかのグループにアサインされます。似ていても、少しずつ違う動きを覚えることになります。このリンクをみているあなたはグループ1の一員となります。

Different Groups Japanese.png

各グループ、各ダンスが学習できるウェブページが提供されます。あなたが覚えられるよう、ダンスの各セクションには、説明、デモンストレーション、そして動画があります。 あなたが私と一緒に練習するとき、私の動きを鏡のように真似してください。 私がこのように動いたら...

 
Side-to-side G1 %22Ooh%22.png
 

あなたは同じ方向に動いてください。 私がこのように動いたら…

 
Side-to-side G1 %22Aah%22.png
 

あなたはその方向に動いてください。

パートを学ぶのに必要なだけ、何度も各ビデオを繰り返して練習してください。

覚えやすくするために、4つのセクションに分けました。したがって、一度に一つずつセクションを練習することができます。ある程度、頭の整理が必要かと思いますので、一度に一つのセクション以上やらないことをお勧めします。

ダンスの合計時間は4分弱です。

私たちがWPCで公演するときは、動画で見れるように、私は皆さんに面して、ステージの上に座ってやるので、知っておいてください。私はあなたとダンスを行い、次に何が来るか、ヒントを出したり、手伝ったりします。つまり、ダンスの指揮者となります!

さて始めましょう!